自然がモチーフです

指輪

世界に一つの愛の結晶

結婚の形がカップルによって多様化する近年、結婚指輪もカップルによって様々なものが選ばれるようになりました。中でもハワイアンジュエリーは、世界に一つだけの一生の記念品になるということから、注目を集めています。ハワイアンジュエリーは「代々伝わる家宝」という意味があり、子どもが生まれたときに母親がその名前を刻んだバングルを作る習わしから根付いたものです。専門の職人さんが一つ一つ心を込めて彫ることから、永遠の愛を誓うカップルたちから支持されています。エコブームの到来により、現在は結婚指輪や結婚式にかける予算を極力抑えるカップルが多くなっています。結婚指輪も手作りがブームとなっており、素材やデザインなどを選ぶセミオーダーや、全て最初から自分たちでデザインをするフルオーダーがあります。ハワイアンジュエリーは、素材やデザイン、彫刻するメッセージなどを自分で選ぶことができることから、予算にも幅を持つことが可能です。まずはどのようなブランドショップがあるのかを調べてみるところから始めましょう。パソコンやスマートフォンで検索すれば、たくさんのブランドショップが該当しますので、ホームページなどを参考にして下さい。素材は、定番であるプラチナやゴールド、シルバーはもちろんのこと、ピンクゴールドやホワイトゴールドまでたくさんの中から選ぶことができます。ハワイアンジュエリーの醍醐味である、自然をモチーフにした模様やメッセージをデザインすれば、世界に一つだけの愛の結晶ができ上がります。